スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれはなんて鳥だろう (作:JUNC) ♪希望のポケット童話

ピチッとはねた魚が
なんか人魚だった

バッサバッサ
髪の毛を揺らしながら
そうとう高くはねていた

ちょうど太陽の光が
まぶしいところで

下半身のヒレの部分が
スポンと抜け落ちるのをみたんだ

くるっと体を一回転させて
そのヒレをキャッチして

空中でびりびりっと
まっぷたつに割った

おお!
おもわず声を出してしまったら
ちらりと見た人魚と目が合ってしまった

ヒレを片手に持ち替え
人差し指を口に当て
しぃーって僕に合図した

それからまた
くるりと体を一回転させながら
ヒレだったものを両腕にはめ

バッサバッサ腕をふって
高く遠く飛んでいってしまった

あれはなんて鳥だろう
また、逢えるだろうか


(おわり)


著作権は作者にあります。

未来に夢と希望を、そして灯火を。ポケットの中の童話。
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

カテゴリー
ブログ内検索・作者検索
プロフィール

sleepdog

Author:sleepdog
幻想、冒険、恋愛、青春などをテーマにした短編小説をいろいろ書いています。子供のころから妖怪が大好きで、最近は結構ゆるふわなものが好みです。 生まれは群馬県前橋市。現在、名古屋市在住。どうぞよろしくお願いします。

後輩書記シリーズ公式サイト

ビジター数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。