スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京オフレポ(1) ~新宿おやつ会編~

4月22日(土)~23日(日)に東京に行ってきました。
22日が友人の結婚式だったのですが、日曜は休みだし、せっかくだから東京でオフ会が出来ないかなぁ、と思っていろいろお誘いしてみたわけです。欲張りですいません(^-^)。
そしたらなんと、ベノさん&夜野さんのおやつ会と、「500文字の心臓」の方々との飲み会と、贅沢なダブルオフが実現してしまいました。普段創作に関してあーだこーだしゃべれる機会なんてないもので、もうウキウキでした。というわけで、待ちに待ったオフレポです。

さて、23日ですが、3時にベノさん&夜野さんと新宿駅南口に集合。
ベノさんと夜野さんは前にコハリトさんを交えて合ったことがあるので、顔見知りなのですが、私は何しろお二人とも初対面ですから、新宿南口の雑踏にしばらく揉まれておりましたが、無事にベノさん、夜野さんにお会いできて、じゃあ近くの喫茶店へ珈琲でも飲みにいきましょう、という流れに。
まずはお土産のチーズ詰め合わせを二人にお渡しし、お返しに夜野さんからなぜか真っ赤なTシャツをいただく。ありがとうございます。豆乳ラテというマメマメシイ飲み物が気になりつつも、「おやつ会」だし、と思って普通にケーキセットを注文。

で、簡単に自己紹介したあと、早速本題の「創作談義」に入りましょうか、という異様な団体ぶり。実はベノさんの掲示板に出没する文字ゲリラさんからいろいろオフ会のテーマを提供していただいたという他力本願な団体ぶり(笑)。すると、ベノさんはバッグからiBookを取り出し、マイクを取り付け、これで3時間くらい録音できるはず、と準備をはじめる。すげええぇぇ、インタビューみたいじゃん!と目を輝かせつつ、サ店の片隅で妙にサイバーな団体ぶり(爆)。

創作というか読み物の出発点みたいな話になり、ベノさんも私も和洋の怪奇物が大好きだったことが判明。小中の頃に図書館などで海外ホラー文庫を読みあさっていたり、ベノさんの怪奇伝承物の資料集は中野あたりで高く売れるそうだったり、鬼太郎のボードゲームなどは二人とも当然の通過儀礼だったり(笑)。あと、乱歩の「押絵と旅する男」は私も氏の傑作だと思い、大学の卒論で論評したのですが、なんとベノさんも傑作認定で、ちょっと感動しました。
それから、夜野さんが行ったことがある恐山のあやしい温泉の話とか、タイトルはいつ考えるかとか、原稿用紙で下書きってするの?とか(私はパソコン直書き派)、やっぱり音楽を聴きながら小説を書くことが多い、筆が進むアルバムがあるとか、「聊斎志異」という中国古典についてとか、ザックバランにテーマが転々と。

一旦切って、録音がちゃんと出来ていることをベノさんが確認。大丈夫そうだったので、私は豆乳ラテを注文(笑)。

夜野さんは漫画を出版社に何度か持ち込んだことがあり、某少年誌の編集部の方にダメ出しされた話を聞く。そこから素人漫画論に突入。少年誌掲載をめざすなら、「主人公の目的意識(何をめざすか)がないとダメ」というその編集部の指摘は一理あると同感。必ず「邪魔」が入り、その邪魔に対して「立ち向かう」ならバトル系になるし、「逃げる(かわす)」ならラブコメ系になると素人分類。主人公が突き進んでいくために、強大なラスボスをどんなふうに設定するかとか。

といったあたりで、6時に。私は次の新橋オフがあるので解散に。いやあ、たっぷり3時間ほど珈琲囲んで熱く語りましたね。ベノさん、夜野さん、どうもありがとうございました。よし、次は恐山でオフ会しましょうか(爆)。コハさんも来れる距離ですよね?(冗談です)

てことで、ほんと充実した新宿おやつ会でしたー。もっと詳しいレポはベノさんが録音したものを編集してくれているので、それを楽しみに待っていてくださいね(^-^)。

そして私は小雨の中、東京メトロで新橋へ向かいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

豆乳は!!

痛いですね・・・かなーり
まっさか、dogさんもベノさんも「平気」とか言うと思ってなかったんで衝撃受けました(笑
お土産チーズありがとうございました!!すでに半分ビールのお供にいただきました。うまい!!マロヤカです。挿絵で北海道を旅した気分にもなったとです

とにかく、このおやつ会は、お2人の談議を聞けただけでお得感満載の3時間でした。録音もしたし!(ほんとすげー)
漫画創作の件でも的確なアドバイスまでしていただいてものすごく感謝です。おかげさまでやる気が湧きました。

じゃあ、今度は恐山温泉で(^^!

豆乳投入に失敗しました。

dogさん、レポのアップ、ありがとうございます。仕事早い。しかも的確。
上の、超短編オフの方も大いに盛り上がられたようで、dogさんタフだなあ~と、そこにも感心です。

僕もお土産のチーズは楽しんでおりますよ。ですが、家でも珈琲に豆乳をマッチングさせようとしてこれが失敗。多分温度によるものだと思うんですが、豆乳の中の成分が珈琲から分離してとても美味しくない、夜野さんにしたら地獄飲料のできあがり(苦笑)。今度、お店で飲み直そうと思います。

今度は恐山ですか? レベル高え!
岩手なら最高に引きこもりやすい一軒宿を知ってるんですが……それでは合宿になってしまいますね。
乾杯!(?)

いそふらぼん

か朱の盆といえば確実に朱の盆を選ぶ管理人です。こんばんはー。

>夜野さん
豆乳ラテ、あれは結構平気でしたよ。まあ、ベノさんがすすめてくれなれけば自発的に飲んでいなかったかもしれませんが(笑)。
チーズ気に入っていただけて良かったです。ビールに合いますよね。挿絵ものどかでいいですよね。
アドバイスというほど大げさなものじゃないですよ。夜野さんは絵がうまいですから、ストーリーの部分を強化すればもっとすげえ作品が書けると思ってますので。頑張ってくださいね!

>ベノさん
タフさとかスタミナとかは何というか、やはりいそふらぼん効果でしょうか?(笑)
豆乳ラテはきっと作り方があると思うので、迂闊に家でやるとほんとに“やっちゃった”飲み物になりそうですね。あ、ベノさん、やっちゃった?!(笑)
恐山はある意味であこがれ(ちょっと一般的なあこがれと違うけど)の地なので、ぜひ行ってみたいですねー。一面の風車とかを見てみたいです。
地獄の風を浴びながら、ねえ。そう、乾杯!
カテゴリー
ブログ内検索・作者検索
プロフィール

sleepdog

Author:sleepdog
幻想、冒険、恋愛、青春などをテーマにした短編小説をいろいろ書いています。子供のころから妖怪が大好きで、最近は結構ゆるふわなものが好みです。 生まれは群馬県前橋市。現在、名古屋市在住。どうぞよろしくお願いします。

後輩書記シリーズ公式サイト

ビジター数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。