スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パケット・ガール」の校正紙が届く

創英社の「超短編傑作選vol.5」に収録される超短編「パケット・ガール」の校正紙が届く。第21回超短編コンテスト優秀賞ということで、青砥十(あおと・みつる)名義で載ります。紙はもちろんこれが初めて。
本は8月から書店販売される予定です。完成が楽しみ、楽しみ♪

それから、「500文字の心臓」の次回タイトル競作「富士山」を考え中。いろいろとメモって見たけれど「これだ!」とうなるアイディアにはまだ至りません。こういう絶対的なイメージがある固有名詞は難しいですね。普通の動植物と違って、いかに独創性を出すかは非常に厄介です。ほんと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索・作者検索
プロフィール

sleepdog

Author:sleepdog
幻想、冒険、恋愛、青春などをテーマにした短編小説をいろいろ書いています。子供のころから妖怪が大好きで、最近は結構ゆるふわなものが好みです。 生まれは群馬県前橋市。現在、名古屋市在住。どうぞよろしくお願いします。

後輩書記シリーズ公式サイト

ビジター数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。