スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜夜中 (作:三里アキラ) ♪希望のポケット童話

 ぬばたまの夜の、月もない真っ暗闇。フクロウも、コウモリも、草木さえ眠る深い夜。夜の精霊、ヨルが眠りにつきました。疲れたぁ、って。
 今まで「夜中」はただの夜中で、ヨルが皆を眠らせようと一人で働いていたのです。働き者のヨルは毎晩、まろやかな眠りの粉を振り撒いていました。眠りの粉がかかるとたちまち穏やかな夢が舞い降ります。
 くしゅん。
 秋風に冷たくなった空気。小さなくしゃみで眠りの粉を吸い込んでしまいました。だんだんと動きがゆっくりになり、頭がぼやぁとしてきます。ヨルは仕事を成し遂げるために頑張りましたが、最後の一人に眠りの粉を振りかけたときにつぶやきました。ああ疲れたぁ、って。幸福な脱力感でした。
 ふわふわと漂い、ふうふうと息をつき、ふかふかの寝床にたどり着きました。まぶたを閉じるとすうっと力が抜けてゆきます。ヨルの寝息が聞こえてきました。
 ぬばたまの夜の、月もない真っ暗闇。フクロウも、コウモリも、草木さえ眠る深い夜。ヨルまでも眠ってしまったこの世界には、ただ静かに時が流れていました。

(おわり)


著作権は作者にあります。

未来に夢と希望を、そして灯火を。ポケットの中の童話。
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索・作者検索
プロフィール

sleepdog

Author:sleepdog
幻想、冒険、恋愛、青春などをテーマにした短編小説をいろいろ書いています。子供のころから妖怪が大好きで、最近は結構ゆるふわなものが好みです。 生まれは群馬県前橋市。現在、名古屋市在住。どうぞよろしくお願いします。

後輩書記シリーズ公式サイト

ビジター数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。