スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラダイス (作:茶林小一) <希望の超短編>

 扉を開けると、そこはメイド喫茶だった。
 この辺りは被害が比較的小さく、物資が届きはじめている。近隣のメイド喫茶から食料と共に届けられた大量の衣装は、着るものがなくなった人たちに配られ、男も女も、老いも若いも、全員がメイドと化している。「お帰りなさいませ」云々はなかったが、凄まじいメイド密度だった。
 非常事態なのだと思った。
 隣の建物を覗いてみると、そちらは魔法少女でいっぱいだった。近隣のアニメショップから届いたらしい。いくら流行りだとはいえもっと他の衣装はなかったのか、何より年寄りの方が明らかに多いのに少女という呼称はどうなんだなどと心の狭いことは言わない。非常事態なのだ。
 個人的興味でベトナム料理店や衣装が有名なファミレスからも届いていないか尋ねてみたが、さすがにそれはないようだった。
 少し離れた場所に、もう一棟あった。
「あそこには、何か届けたの?」
 近くで作業している仲間に聞くと、何も届いていないという。
 心配になったので、覗いてみることにした。

 扉を開けると、そこは裸エプロンだった。

(おわり)


著作権は作者にあります。
作者コメント:不謹慎枠は俺に任せて、お前らは先へ行け!
管理人コメント:クレームもお任せします。私たちは先へ行きます!

疲れた心に安らぎと光明を。みんなに届け、希望のエプロン。
スポンサーサイト

テーマ : 超短編小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索・作者検索
プロフィール

sleepdog

Author:sleepdog
幻想、冒険、恋愛、青春などをテーマにした短編小説をいろいろ書いています。子供のころから妖怪が大好きで、最近は結構ゆるふわなものが好みです。 生まれは群馬県前橋市。現在、名古屋市在住。どうぞよろしくお願いします。

後輩書記シリーズ公式サイト

ビジター数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。