スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とまどいもしない (作:井上斑猫) <希望の超短編>

 ひとつがふたつ、ふたつがよっつ、自動的に、機械的に、規則的に。
 概念もなく、意識もなく、よっつがやっつ、淡淡と、まっすぐ、まっすぐ。
 複雑化、多様化、分岐して、かちかち、コ・エンザイム、螺旋が。
 半分と半分だった時から、まっすぐ、ただ、定められた道を。
 三十八億年、惑った道の、最短を確認して、ひたすら、光に。
 意志でなく、意識でなく、しかしがむしゃらに、ひたむきに、
 光に。最後のトンネルを抜けて、前へ、前へ。
 おめでとう、最初の声は、歓喜のファンファーレ。

(おわり)


2004/11/29 作者サイトに掲載。著作権は作者にあります。
管理人コメント:作者の了承をもらい、拝借しました。東北にお住まいですが、元気だそうですよ。

疲れた心に安らぎと光明を。みんなに届け、希望の超短編。
スポンサーサイト

テーマ : 超短編小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索・作者検索
プロフィール

sleepdog

Author:sleepdog
幻想、冒険、恋愛、青春などをテーマにした短編小説をいろいろ書いています。子供のころから妖怪が大好きで、最近は結構ゆるふわなものが好みです。 生まれは群馬県前橋市。現在、名古屋市在住。どうぞよろしくお願いします。

後輩書記シリーズ公式サイト

ビジター数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。