スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はらぺこおとは。 (作:島田暖子) ♪希望のポケット童話

あるところにいっつもおなかをすかせている、ぽっちゃりしたにゃんこがいました。
その子は三人兄弟の末っ子でおとは、という名前のにゃんこでした。
「おにゃかすいたにゃー、ごはん、もう残ってにゃいかにゃー」
おとはは食いしん坊なのでいっつもおなかがへっています。
今日も眠る前にベッドの中で泣きべそをかいているみたい。
ちゃーんと、ばんごはんたくさん食べたのにね。
「おい、おとは!ちょっとじゃまだにゃ!おとはが真ん中にいたらおいらベッドで寝れないにゃ!」
おにいちゃんのいろはが怒ります。
「あ、ごめんね。おにいちゃん」
ころん。ぽっちゃりおとはが右に転がります。
「いたいにゃ!おとは、わたしのしっぽふんでるにゃ!」
「あ、ごめんね、おねえちゃん」
おねえちゃんのこのはがきれいな黒いしっぽをふりふり、にゃーにゃー怒ります。
こてん。おとはが左に転がります。
「にゃあ!だから、おいらの場所がなくなるにゃ!」
おにいちゃんのいろはが枕でぺちんとおとはを叩きました。
「ごめんにゃさい。おにいちゃんおねえちゃん」
おとははしょんぼりしながらまあるくちぢこまって眠ります。

たいようさんがおはようございます、をするころ、ちっちゃなにゃんこの兄弟は朝ごはんを食べます。
「いっただっきまーす!」
「にゃ!そのかつおぶしはおいらのぶんだよ!おとは!」
「あ、そのにぼし、わたしの!」
がつがつがつ、もぐもぐもぐ。
むしゃむしゃむしゃ、ごっくん。
にゃんこの兄弟は元気いっぱい朝ごはんをほおばります。
「・・うぅ・・・」
あれれ?でも、なんだがおとはの様子が変です。
「どうしたの?おとは」
いっつも人一倍元気なおとはが、大好きなごはんの最中におなかを抱えてころんと丸くなりました。
「どうした?おとは」
いろはもこのはも首をかしげてしんぱいそうにおみみをぴこぴこさせています。
「おにゃか・・いたい」
そうちっちゃい声で元気なく言うとふらふら、ぱたりとおふとんにたおれてしまいました。
「え・・だいじょうぶ?」
「おみず、いる?」
うーん、うーんとうなっているおとはを見てふたりはごはんをやめてベッドにちかよります。
でも、おとははうーんうーんとうなるだけでおへんじをしてくれません。
「こおりまくらする?」
「・・・おふとん、もっとあったかいのにする?」
なんにもおはなししてくれないおとはをみてどんどんしんぱいになってきたふたりは、おみみぴこぴこ。しっぽふりふり。
「おとは、だいじょぶ?」
「おとは、ごはん、いらにゃいの?」
「ねえ、おとは。にゃんで、おへんじないの?」
「おとは、おとは。にぼしだよ?」
「おとは・・・ふぇえ・・・」
たまらず、ふたりは泣きだしてしまいました。でも、おとはは、うーんうーんとうなるだけ。
「ごめんにゃさい、もうじゃまなんていわにゃいよ」
「にぼしも、だいすきなまぐろもおとはにわけてあげるよ」
「まくらでぺちんって、もうしにゃいよ」
「しっぽふんでも、あんまりおこんにゃいようにするよ」
ふたりは泣きながらおとはにすり寄ります。
「ほんとうはじゃまなんかじゃにゃいよ、あったかくてぽっちゃりおとはのとなりすきだよ」
「いっつもいじわるいってごめんね、わたしもおとは、ふにふにしててすきだよ」
「だから、かみさま、おとはのことげんきにしてください」
「おねがいします」
わんわん、にゃーにゃー、ふたりが泣いていると、急におとはがぱちりとおめめをあけました。
「にゃ!げんきになった?!」
「おとは!」
おとはは、ぐーっとからだをゆっくり伸ばしたあと、ふたりをみてこう言いました。
「急いでたべすぎちゃったみたい」
えへへって照れくさそうに笑うおとはをみて、ふたりはもっともっと泣いておとはに抱きつきました。

あるところにいっつもおなかをすかせている、ぽっちゃりしたにゃんこがいました。
その子は三人兄弟の末っ子でおとは、という名前のにゃんこでした。
「おにゃかへったにゃー・・」
今日もベッドの中でおとはは泣きべそをかいてます。
「おい!おとは!」
「にゃあに?おにいちゃん」
今日はすみっこなので、怒られないはずなのに、なぜだかおにいちゃんのいろははちょっと怒った顔。
「ほら、これあげるにゃ」
今日だけだぞ、っと言っていろははとっておきのにぼしを一匹くれました。
「わーい、ありがとう!」
「あと、おとはの寝る場所はまんなかにゃんだぞ!」
いろははそういって、ほっぺたをふくらませましたが、そのほっぺたはおとはのだいすきなゆうやけみたいに真っ赤でした。

あるところに、なかよしにゃんこの三兄弟がいました。
今日も明日も明後日も、たまには喧嘩もするけれど、これからも元気いっぱい楽しく暮らしていくようです。

(おわり)


著作権は作者にあります。

未来に夢と希望を、そして灯火を。ポケットの中の童話。
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索・作者検索
プロフィール

sleepdog

Author:sleepdog
幻想、冒険、恋愛、青春などをテーマにした短編小説をいろいろ書いています。子供のころから妖怪が大好きで、最近は結構ゆるふわなものが好みです。 生まれは群馬県前橋市。現在、名古屋市在住。どうぞよろしくお願いします。

後輩書記シリーズ公式サイト

ビジター数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。