スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜に負けそうになったら ~カバ編~ (作:JUNC)♪希望のポケット童話

カバ

夜に負けそうになったら



目をとじてね



今日はカバなんかいいんじゃないかって思う

思い浮かべたらいいんじゃないかって思う



そっと自分の胸に手をあてて

ドクンドクンと同じにね



最初はちいさなカバを思い浮かべて

そのカバを膨らませてくんだ



ドクンドクンドクンドクン

だんだんおおきくなってくるでしょ

自分の鼓動の数だけどんどん



カバはいい、カバはいいよ

陸も水中もどっちもいけるからね

背中だって頑丈でおおきいし

何人だってのせてくれるよ



いざとなったら

おおきなおおきな口あけて

そりゃもうガバッと口あけて

僕らを中に招き入れ

まわりのすべてから

カバーしてくれる



なんてったってカバだからね


みんなをばっちり守ってくれるよ



だからできるだけ

ドクンドクンドクンドクン

君の鼓動をしっかり聞いて

おおきなおおきなカバをつくるといい



どしっと頑丈な

おおきなおおきなカバをね



それにのっかって

今日は眠るといいよ



きっと夜の闇から

ちゃんと君を守ってくれるよ



ね、おやすみ


(おわり)

2011/03/23 作者サイトに掲載。著作権は作者にあります。
「夜に負けそうになったら」の他の作品もぜひどうぞ。⇒こちら

未来に夢と希望を、そして灯火を。ポケットの中の童話。
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索・作者検索
プロフィール

sleepdog

Author:sleepdog
幻想、冒険、恋愛、青春などをテーマにした短編小説をいろいろ書いています。子供のころから妖怪が大好きで、最近は結構ゆるふわなものが好みです。 生まれは群馬県前橋市。現在、名古屋市在住。どうぞよろしくお願いします。

後輩書記シリーズ公式サイト

ビジター数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。