スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルフイユのしあわせ (作:三里アキラ) ♪希望のポケット童話

 折ってかさねてのばして、また折って。
 千人の娘さんがパイきじを作ります。
 サクサクのパイきじを作るには手間がかかります。

 折ってかさねてのばして、また折って。
 バターをはさんだきじをうすくうすくかさねることでパイきじはサクサクに。
 1が2に、2が4に、4が16に、もっともっと。

 千人の娘さんがつくるパイきじには、かくし味も折りこまれています。
 それは、ゆめで。
 それは、きぼうで。
 それは、よろこびで。
 それは、あいじょうで。

 折ってかさねてのばして、また折って。
 たくさんたくさんかさなって、千枚のおち葉のように折りかさなって。
 ゆめも、きぼうも、よろこびも、あいじょうも、千人の娘さんたちによって折りかさなって。

 サクサクのすばらしいパイきじが焼きあがったら、あまいあまいクリームをはさみます。
 いま、ここにミルフイユがひとつ。
 じょうずにたべるのはむずかしいけれど、いただきまぁす。
 サクッサクッ。
 千人の娘さんの心がつまったミルフイユ。

(おわり)


著作権は作者にあります。
管理人コメント:ああ…これはもうミルフイユが無性に食べたくなりました。疲れた心にはぜひ甘いものを。

未来に夢と希望を、そして灯火を。ポケットの中の童話。
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索・作者検索
プロフィール

sleepdog

Author:sleepdog
幻想、冒険、恋愛、青春などをテーマにした短編小説をいろいろ書いています。子供のころから妖怪が大好きで、最近は結構ゆるふわなものが好みです。 生まれは群馬県前橋市。現在、名古屋市在住。どうぞよろしくお願いします。

後輩書記シリーズ公式サイト

ビジター数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。