スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュエリーボックス (作:三里アキラ) ♪希望のポケット童話

 あのね、あのね。
 ママから、ジュエリーボックス貰ったの。
 小さな、まあるい、宝石箱なの。

 うしろにはネジが付いていてね。
 よく巻いてからふたを開けるとオルゴールが鳴り始めるの。
 流れる曲はわたしの知らない曲なんだけど、なんだかキラキラしていてステキなの。
 ふたを開けたら、中は紺色のビロードが張ってあってね。
 ママがくれたテントウムシのブローチがすごくきれいに見えるの。

 ママはね、これをパパから貰ったんだって。
 パパはね、これをおじいちゃんから貰ったんだって。
 おじいちゃんが、これを誰から貰ったのかはわからない。
 でもね、それがね、わたしの手の中にあるの。

 あのね、あのね。
 このジュエリーボックス、とってもきれいなの。
 このジュエリーボックス、とっても大事なの。

 わたしもいつか出会えるかな。
 これを渡せる誰かに。
 それまでは大事に大事に、テントウムシのブローチをしまっておくの。

(おわり)


著作権は作者にあります。

未来に夢と希望を、そして灯火を。ポケットの中の童話。
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索・作者検索
プロフィール

sleepdog

Author:sleepdog
幻想、冒険、恋愛、青春などをテーマにした短編小説をいろいろ書いています。子供のころから妖怪が大好きで、最近は結構ゆるふわなものが好みです。 生まれは群馬県前橋市。現在、名古屋市在住。どうぞよろしくお願いします。

後輩書記シリーズ公式サイト

ビジター数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。