スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てるてるぼうず (作:三里アキラ) ♪希望のポケット童話

 天気予報で「明日は雨です」って言ってたの。
 明日は雨、降って欲しくないなあって、ぼくはてるてるぼうずを作ることにしたんだ。

 おかあさんが「はい」って、箱入りのティッシュとししゅう用の糸をくれたんだ。
 マジックペンはぼくがもってるから、それでてるてるぼうずを作るんだ。

 ティッシュを一枚とって、くしゃくしゃって丸めて。
 もう一枚ティッシュをとって、かぶせて、ししゅう糸でキュウウって首を作った。
 ししゅう糸は青色で、ぼくは「青空になればいいな」と思ったんだ。

 ぼくの分とおかあさんの分、おとうさん、おばあちゃんの分と四つ作ったよ。
 今から顔をかくよ!

 ぼくの顔は、目が二つで、鼻がちっちゃくて、口は笑ってるの。
 おかあさんの顔は、目が二つで、まゆげがとんがってて、口はでも笑ってるの。
 おとうさんの顔は、まゆげが太くて、メガネで、口は笑ってるの。
 おばあちゃんの顔は、メガネで、しわがいっぱいあって、口はちゃんと笑ってるの。

 まどぎわに吊るすよ。ぼくたち家族のてるてるぼうず。
 なんだか、楽しい話をしてそうだね。
 ねえ、おかあさん、ぼくたちも楽しい話、しようよ。

 明日晴れたらいいね。
 晴れたらいいね。
 ねえ、明日晴れたらさ、てるてるぼうずたちも連れて行こうよ。

(おわり)


著作権は作者にあります。

未来に夢と希望を、そして灯火を。ポケットの中の童話。
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索・作者検索
プロフィール

sleepdog

Author:sleepdog
幻想、冒険、恋愛、青春などをテーマにした短編小説をいろいろ書いています。子供のころから妖怪が大好きで、最近は結構ゆるふわなものが好みです。 生まれは群馬県前橋市。現在、名古屋市在住。どうぞよろしくお願いします。

後輩書記シリーズ公式サイト

ビジター数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。