スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出かける前の一時間 (作:ナノハ) <希望の超短編>

 左の手のひらの上には、生クリームみたいにホイップされた洗顔せっけん。ふわふわの出来上がりに満足しながら、右手の指ですくい取り、頬へ鼻先へ額へ、顎へと乗せていく。毎朝この時考えるのは、こんなこと。

 今日は最高の出来。
 今朝はちょっと固かったみたい。
 水を入れすぎたみたい。あまりこすってもいけない。
 昨日、会ってない。おとといだって会ってない。
 さっきおはようのメール入れたけど、返事が来ない。
 まだ怒ってるみたい。

 気付けば指先でクルクルと肌をこすりすぎていた。慌ててやめて、水ですすぐ。
 私いつから違うこと考えてた?

 ミルクを入れた甘い紅茶を飲んで、メイクをして、着替えて、その間もずっと思い出してたって気がついた。あいつのせいで遅刻しそうだなんて、バカみたい。

 仕方がないから今夜私から電話してみる。
 電話の前にメールしてみる。
 メールの前にごめんねの練習……してみる。


(おわり)


著作権は作者にあります。

疲れた心に安らぎと光明を。みんなに届け、希望の超短編。
スポンサーサイト

テーマ : 超短編小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索・作者検索
プロフィール

sleepdog

Author:sleepdog
幻想、冒険、恋愛、青春などをテーマにした短編小説をいろいろ書いています。子供のころから妖怪が大好きで、最近は結構ゆるふわなものが好みです。 生まれは群馬県前橋市。現在、名古屋市在住。どうぞよろしくお願いします。

後輩書記シリーズ公式サイト

ビジター数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。