スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「眼球」が書き上がった。

超短編サイト『500文字の心臓』の次回タイトル競作「眼球」の投稿作品が書き上がった。自分で選んでおいて言うのも変だが、自分の志向性(というか嗜好性?)からすると、やはりこれはわりと書きやすいタイトルだったかもしれない。

いやー、最近これだけ余裕もって書いた回もなかったかもしれない。前回の「プラスティックロマンス」は最終的なネタが浮かんだのは締切当日だったし(なので少々状況設定や言葉選びに厳しくなりきれていない点が自分的にある)、前々回の「☆」にいたっては結局何も書き上がらなかったという状況だったので。

まあ、とにもかくにも「眼球」です。
今後こそちゃんと防衛戦だー! わーわー!(と勝手に一人で盛り上がる)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索・作者検索
プロフィール

sleepdog

Author:sleepdog
幻想、冒険、恋愛、青春などをテーマにした短編小説をいろいろ書いています。子供のころから妖怪が大好きで、最近は結構ゆるふわなものが好みです。 生まれは群馬県前橋市。現在、名古屋市在住。どうぞよろしくお願いします。

後輩書記シリーズ公式サイト

ビジター数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。