スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文学フリマ オフレポ(夕方~飲み会)

マンジュさんにお祝いのメッセージを送ったところで、紗弥さんからメールあり。もうすぐ蒲田に着くとあったので、駅まで迎えに。紗弥さんはへんぐえ挿絵を描いてます。

が、電車だと思い込んでたら車だったとは…。メール読み落としてたうっかり犬べえとは僕のことです。会場入口で合流し、運転手兼へんぐえ絵師のチェゴリラ氏にも挨拶。マタギな風貌の紳士でした(笑)

紗弥さんはきれいな緑色の着物姿で来場。美人すぎる妖怪絵師ってこの人だよ。前日から横浜の着物イベントに行った後なので、着物姿だったわけですが。お誘いした甲斐がありました。

3人でへんぐえブースに行き、少し歓談。チェゴリラさんは探索に出かけ、私と紗弥さんは隅っこで読んだり話したり。
ペンギンスーツは「ペンギンスーツでこんなに書けちゃうのがすごい」と笑ってた。はい、妄想小説です(笑)
あと、「新世紀ビジネスドッグ学園」の感想とかも。未読の人はあれだけど、あれでフラれたことになるの?ショック受けすぎじゃあ、と疑問だったらしい。青春小説だからアリという説明に(笑)

その後、ねたかんや幽明くんに会って、京都恋愛小説公募企画「ノベルなび」一次通過のお祝いコメントをもらう。最終に残った空虹さんやだいさん
に元気を送ろう。
あと、ねたかんの作品はpixivにあるらしいから、ねたかんファンは探してあげてください(笑)

あと、卯月さんに頼まれていたゾンビ本のサークルで一冊購入。徹底徹尾、肉が腐ってます。今度のプチオフでお渡ししますね。

さて、そんなこんなで文学フリマは終了。若千さんにはお会いできず残念。
モカさんのブースの片付けを手伝いに。

あとは打ち上げ。腑楽さんについていき、みんなで居酒屋へ。腑楽さん、五十嵐さん、マンジュさん、峯岸さん、ねたかん、加楽幽明くん、モカさん、そえさん、チェゴリラさん、紗弥さん、私という顔ぶれ。

とりあえず乾杯が終わった後、茶林さん用のへんぐえを取り出し、引き続き寄せ書きをお願いする。
真面目なチェゴリラさんが「茶林さんてどんな方ですか?」と聞いてきたので、「変態という名の紳士です」と言うか「紳士という名の変態です」と言うか迷った挙げ句、つい省略して「変態です」と言った気がする。
反省はしていない。

チェゴリラさんの職業を当てようと思い、獣医?と聞くと惜しいらしい。なら、本命のマタギ?と聞くと、若干はにかみながら遠くなったと言われた。
うーむ。答えはいまだアバウトなまま。

狩りや赤カブトの流れで、モンハンの話になり、紗弥さんがマンジュさんとギルドカードを交換する!と言って、車までPSPを取りに行く。
紗弥さんの話を総合すると、これからはモンハンをやってないとダメらしい。
そうだったのかー!

青砥よりドッグさんが言いやすいと言われ、それは僕も認めたところで、僕の頼んだジントニックが来て、店員さんが「どちらですか?」と聞くと、モカさんが「ドッグさんのです」と明るく答える始末。
だいたい僕が悪いです(笑)

で、モカさんとまた三里さんの話になる。いやいや。気づくと、五十嵐さんが僕の写真を撮り、三里さんに送っていた。いやいや。

それから、ちょっと訳あって僕が四面楚歌になり、あわあわしていると、みんなが少しずつ元気を送ってくれることに。
でも、ねたかんは元気を自分に使ってください(笑)

そんな感じで、打ち上げはお開きに。マンジュさん、峯岸さん、僕の千葉方面3人をチェゴリラさんが車で送ってくれた。ありがとうございました。
葛西は千葉だよね?と聞かれたので、眠い目をこすり、いえ江戸川区ですと正しく答えると、否定されたので江戸川区はもっと頑張ったほうがいいという結論が出た。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レポさんくす

あれ、どう書いたかな?とメールを読み返すと着く時間しか
書いていなかったね。そこで場所を書いておくべきでした。
あっちこっち移動させちゃってごめんなさい。
お褒めに預かり光栄です☆着物着てってよかった、かな(笑)
私も妄想をもう少し言語化できたら小説を書きたくなると思うのですが。
青砥は字面も音も良いよね。個人的なHN認識がsleepdogさんなので
なんだかんだでdogさんになってしまったわけなのだけど。
サービス精神旺盛なのでついついいじりすぎてしまった(笑)
ごめんね!
皆様のおかげで楽しく飲めました。

葛西は千葉県浦安市だけどね、多分。

こちらこそ

>紗弥さん
いや、僕も当日バタバタしてましたから。うっかりしててごめんなさい。
着物姿、素敵でした。文句なしです。
青砥は何か砥ぐというのが良くてね、公募ではずっと使っているんだけど。あと、あいうえお順で早いというのも何となく好きで。
サービス精神旺盛とか、まあ、どうしても人に話を振られるとおどけたくなってしまうね(笑)

だから、葛西は浦安市から独立したから!(笑)
カテゴリー
ブログ内検索・作者検索
プロフィール

sleepdog

Author:sleepdog
幻想、冒険、恋愛、青春などをテーマにした短編小説をいろいろ書いています。子供のころから妖怪が大好きで、最近は結構ゆるふわなものが好みです。 生まれは群馬県前橋市。現在、名古屋市在住。どうぞよろしくお願いします。

後輩書記シリーズ公式サイト

ビジター数
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。